心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション

「氷の世界」のメイン展示「氷の洞窟」。巨大な氷柱が神秘的な世界を演出する=21日、盛岡市薮川・まほら岩手
 盛岡市薮川の自然体験施設まほら岩手(久保田梓所長)で21日、本州一とされる寒さを生かしたイベント「氷の世界」が始まった。来場者は氷の造形やイルミネーション、雪上アクティビティなどを楽しんでいる。

 メイン展示の「氷の洞窟」は高さ5メートル、幅10メートル、奥行き20メートル。昨年12月から24時間放水し続けて完成させた。内部はライトアップされ、さまざまな形の氷柱が幻想的に浮かび上がる。

 同イベントは3回目で、今年は新たに「氷の城」などが登場。迷路やかまくら、巨大滑り台もある。午後5時からのイルミネーションは、発光ダイオード(LED)を昨年の2倍の60万球に増やした。

 2月26日まで。午前10時~午後9時(月、火曜定休)。

盛岡市

岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで
岩手
かけて楽しむ薮川の味 まほら岩手と高校生、ソースを共同開発