「ぎんが列車」で星見に行こう 銀河鉄道観光 14、15日運行

 盛岡市の銀河鉄道観光(高橋和久所長)は14、15の両日、盛岡-二戸駅間で「ぎんが列車~星空号~」を運行する。ライトアップで列車内に星空を映し出し、関連イベントも用意。参加者を募集している。

 14日は、IGRいわて銀河鉄道の盛岡駅を午後5時55分に出発。往路は奥中山高原駅で停車し、ホームで星空観賞会を行う。大人4500円、子ども2200円。15日は午前10時45分に盛岡駅を出発し、二戸駅の「銀河ダイニングへのへの」で星をイメージした特別メニューを味わう。小学生親子限定で大人5千円、子ども2500円。

 銀河鉄道観光の電話(019・601・9991)かファクス(019・601・9996)、メール(gingakankou@igr.jp)、同社ホームページの専用フォームで申し込む。

盛岡市

岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで