卯年へ2匹の主役すくすく 一関・岩手サファリパーク

すくすくと育つウサギの雄「ダイズ」(左)と雌「キナコ」=12日、一関市藤沢町・岩手サファリパーク
 来年の干支(えと)は「卯(う)」。一関市藤沢町の岩手サファリパーク(千葉秀幸支配人)では、ウサギの子2匹がすくすく育ち、主役となる年明けを待っている。

 雄「ダイズ」、雌「キナコ」は、11月6日に体長約3センチで産まれ、現在は約15センチに成長。ケージで牧草を食べ、体を寄せ合う。29日~2023年1月3日に2匹を手に抱え、記念撮影できる催しを予定する。

 同2月27日までは、3歳から小学生の入園料が半額となるキャンペーン中。中鉢徳博副支配人(46)は「感染対策をしてウサギと触れ合い、良い年にしてほしい」と願う。

一関市

岩手
室根の味をコンビニで オヤマとファミマ、唐揚げ丼限定販売
岩手
雪は友達、遊び場オープン 一関でそり滑りや巨大迷路に歓声
岩手
藤沢の夜を彩るまちあかり 一関で1月9日まで
岩手
「駅長ピカチュウ」お見送り 一ノ関駅、ポケモントレイン10周年
岩手
岩手最南端のリンクで初滑り 一関・千厩アイスアリーナ