地元の食材、和のシュトーレン 一関の2店舗がコラボし販売

一関の魅力が詰まったシュトーレン
 一関市東山町のカフェ&ゲストハウス「kaziya(カヂヤ)」(小原結(つむぎ)代表)は、同市産の食材をふんだんに使ったクリスマス用の焼き菓子「一関シュトーレン」を販売している。

 シュトーレンは、クリスマスに向けて少しずつ食べるドイツ発祥の伝統菓子。小麦粉の生地に洋酒やレーズン、ナッツなどをまぜて焼き上げ、澄ましバターや粉砂糖で仕上げる。

 一関シュトーレンのこだわりは和の風味。てんさい糖を使用した生地に市内で生産されたアンズや干し柿、イチジク、栗などを組み合わせ、自然な甘味と芳醇(ほうじゅん)な味わいが特長だ。

 限定500個でホールサイズは4500円、ハーフサイズは2800円。問い合わせはカヂヤ(080・1836・0554)へ。

一関市

岩手
室根の味をコンビニで オヤマとファミマ、唐揚げ丼限定販売
岩手
雪は友達、遊び場オープン 一関でそり滑りや巨大迷路に歓声
岩手
藤沢の夜を彩るまちあかり 一関で1月9日まで
岩手
「駅長ピカチュウ」お見送り 一ノ関駅、ポケモントレイン10周年
岩手
岩手最南端のリンクで初滑り 一関・千厩アイスアリーナ