輝く青春の力作が一堂に 県高総文祭美術工芸展、15日まで

高校生の感性が光る力作が並ぶ会場
 第45回県高校総合文化祭美術工芸展(県教委、県高校文化連盟主催)は12日、盛岡市内丸の県民会館展示室で始まった。学校生活の一場面など、高校生の若々しく豊かな感性から生み出された作品が並ぶ。

 絵画やデザイン、立体、工芸、映像メディアの入選作品457点を展示。盛岡二高の小原明恵さん(2年)は「他校生の作品をみると視野が広がる」と見入っていた。

 15日まで。午前9時~午後6時(最終日は正午)。入場無料。

盛岡市

岩手
目玉をモチーフ、不思議な世界 盛岡で渡辺さん個展、27日まで
岩手
東家本店が85年ぶりに改装 「何十年先もわんこそばを」
岩手
大雨への備え語ろう 盛岡で13日に「雨そな100年トーキング」
岩手
床紅葉、幻想的な風景を織りなす 盛岡・南昌荘
岩手
特産品発信カフェ開店 購買行動をAIで分析、販売戦略を後押し