釜石に響け、癒やしの音 出身の小井土さんと北上フィル共演へ

小井土文哉さん(左)との共演へ練習に熱を込める北上フィルハーモニー管弦楽団のメンバー
 北上市の北上フィルハーモニー管弦楽団(小野寺典夫団長)は6月2日、釜石市大町の釜石市民ホールTETTO(テット)で第19回題名のある音楽会を開く。釜石市出身で桐朋学園大ソリスト・ディプロマコースの小井土(こいど)文哉さん(23)をピアノに迎え、釜石市民吹奏楽団(谷沢栄一団長)も賛助出演する。

 例年北上市内で開催しているが、長く交流がある同吹奏楽団と一緒に音楽で被災地を盛り上げたいとの思いから釜石公演が実現。午後2時からで、昨年の日本音楽コンクールピアノ部門で1位を獲得した小井土さんとベートーベンのピアノ協奏曲第3番を披露するほか、新日本紀行のテーマなども演奏する。

 入場無料だが整理券が必要でテットのほかイオンスーパーセンター釜石店、北上・さくらホールで配布。未就学児も入場できる。問い合わせは北上フィルの中村伸樹さん(090・4556・0795)へ。
釜石市民ホールTETTO

北上市

岩手
8月はどこに行く 岩手県内イベント情報まとめ
岩手
出演50回、節目の躍動 北上芸能まつりの2団体
岩手
ロシア料理トロイカあす開店 北上・観光拠点化見込み移転
岩手
夏油の風切る銀輪 北上でヒルクライム大会
岩手
JR盛岡、夏の祭り期間中に臨時列車