冬季通行止め26日正午に解除 一関の国道342号、須川-真湯間

 
 冬季通行止めとなっている一関市厳美町の国道342号須川-真湯間(14・9キロ)は、26日正午に開通する。

 秋田県側の11・3キロは18日に解除済み。積雪や路面凍結などの恐れがあるため、岩手、秋田県側ともに当面は夜間(午後5時~翌日午前9時)は通行止めとなる。秋田県側に向かう車両は午後4時以降は真湯ゲートを通行できない。

 国道342号の祭畤(まつるべ)大橋付近から奥州市胆沢若柳の国道397号を結ぶ通称・栗駒焼石ほっとライン(約15キロ)の冬季通行止めは19日正午に解除した。

一関市

岩手
一関のアーク館ケ森でラベンダー見頃 ハーブフェスタも開催中
岩手
自慢のコーヒーで心安らぐ時間提供 一関・喫茶店シャ・ノアール
岩手
「ドアのオブジェ」お目見え JR一ノ関駅の跨線橋、28日まで
岩手
漫画「丁寧な暮らしをする餓鬼」初個展 一関、複合ショップ縁日
岩手
一関・せんまや夜市が始まる 音楽ライブやグルメに声弾む