ユニークなおもちゃ40点 一戸・子どもの森でグッド・トイ展

グット・トイに選ばれたおもちゃで遊ぶ小滝琉惺君(左)と雄太さん
 一戸町奥中山の県立児童館いわて子どもの森(石井優館長)は6日まで、グッド・トイ展を開き、訪れた親子連れが多彩なおもちゃに触れ、楽しんでいる。

 グッド・トイは優良玩具の認定制度で、市販品から全国のおもちゃコンサルタントが投票で選ぶ。同展では今年選ばれたものを中心に、ユニークな形の積み木や万華鏡、ボードゲームなど約40点が並んでいる。

 親子で訪れた一戸小1年の小滝琉惺(りゅうせい)君は木のねじやパーツを組み合わせるおもちゃで遊び「いろんな形ができて面白い」と声を弾ませた。父雄太さん(38)は「子どもが考えながら遊ぶことができるものが多くて良い」とほほ笑んだ。

一戸町

岩手
3年ぶりの「いちのへクラフト」 一戸、手仕事の魅力を発信
岩手
古里愛満載の作品展 一戸・柴田外男さん、記念バッグもデザイン
岩手
御所野の豊かな自然、歩いて触れる 一戸、縄文公園で里山観察会
岩手
気軽にランチいかが 一戸町が飲食店マップ作製
岩手
北東北の観光復活へ一丸 多彩な企画展開、各県夏祭りと連動も