大正の風情と紅葉味わって 5、6日に「桜山荘」の特別公開

紅葉が見頃を迎える桜山荘の庭園=2021年11月
 岩手町五日市の日本家屋「桜山(おうざん)荘」の特別公開は5、6の両日、現地で行われる。庭園を彩る紅葉とともに、飲食や物販も楽しめる。

 同町の女性たちでつくるプロジェクトチーム「かきくけ煌(こう)」(柴田和子代表)が企画した。桜山荘は柴田代表の先祖で、柴田家3代目兵右衛門によって1916(大正5)年に建設された。初夏は新緑、秋は紅葉が楽しめる大正の風情に包まれた古民家だ。

 紅葉はイベント開催時に見頃を迎えそうで、写真映えする空間が広がる。同チームのメンバーらが作った秋の味覚を味わえる弁当やサンドイッチ、着物をリメークした洋服、陶器なども販売する。

 両日とも午前10時~午後3時。入場料500円。予約不要。問い合わせは柴田代表(090・4552・5487)へ。

岩手町

岩手
帰ってきた迫力の風流山車 岩手町、3年ぶりに秋まつり開催
岩手
「地域の味覚」香るタッグ 熟成18カ月、10日から発売
岩手
手作り雑貨、楽しんで 岩手町できょう、あすクラフト市
岩手
「道の駅石神の丘」20周年 岩手町、あすから記念感謝祭
岩手
「センキョ割」お得です 盛岡や岩手町、飲食や理髪店など参加