ハロウィーン列車、仮装して乗って 由利鉄、31日まで運行

 カボチャをモチーフにしたちょうちんや網棚からつるされた白いお化け―。秋田県由利本荘市を走る鳥海山ろく線で、ハロウィーンの飾りで列車内を彩った「ハロウィーン列車」が運行している。31日まで。



 使用車両は、9月に導入した新しいラッピング列車「ノスタルジックトレインちょうかい」。落ち着いたカラーや内装の列車の雰囲気に合わせ、例年より飾り付けを暗めの色合いにしたという。

 列車は午前9時40分矢島発と、折り返しの午前10時43分羽後本荘発の1日1往復を運行。乗客にはハロウィーンの塗り絵や乗車記念のしおりが配られる。仮装して乗車すると、キャンディーがもらえる。

 運営する由利高原鉄道は「ぜひ仮装して乗ってもらい、列車の雰囲気を楽しんでほしい」としている。

由利本荘市

秋田
「鳥海山 木のおもちゃ館」に名称変更 「遊べる場所」アピール
秋田
癒やされる猫の写真ずらり にかほの女性、カダーレで初個展
秋田
幻想的な雲海、ブルーインパルス… 道の駅にしめで写真展
秋田
色鮮やか10種類の花々一面に 由利本荘市のハーブワールド
秋田
鳥海山周辺どこ巡る? 7つの観光モデルコース、動画で紹介