比内地鶏、秋田牛…食べて幸せに! 大館市で「肉の博覧会」

プルドポークバーガーなどを求めて多くの人が並んだ店
 比内地鶏やさくら豚、秋田牛などを味わえる「第7回肉の博覧会inおおだて(肉×博)」が24日、大館市御成町の市観光交流施設「秋田犬の里」多目的広場で始まった。市内外の約50店が自慢の品を販売。昼ごろまで雨が降るあいにくの天候だったものの、多くの来場者でにぎわった。25日まで。

 会場にはハンバーガーや肉の串焼きなどを提供する店、キッチンカーが並び、人気店には長い列ができた。数量限定で比内地鶏、秋田牛、大館さくら豚のセット(各90グラム)販売もあり、購入者はコンロが設置された「BBQ村」で焼いて味わった。

 大館市出身で、山形市から家族連れで訪れたという会社員男性はコンロで肉を焼きながら「いろんな肉を味わえて楽しい」と話した。

 ステージイベントは大館駅前振興組合のにぎわい創出イベント「駅―one(エキワン)」として実施。25日はラッパーの羅漢(らかん)さんやシンガー・ソングライターの大川ちさとさんらが出演する予定。

 大館市や商工団体などでつくる大館食の祭典協議会の主催。過去2年は新型コロナウイルス感染症の影響で内容を変更しており、3年ぶりの通常開催となった。虻川洋行実行委員長は「雨が降ったが、たくさんの人に来てもらい、多くの人が待ち望んでいたんだと実感できた。25日もお肉をたくさん食べて、幸せを感じてもらいたい」と語った。

 25日は午前9時~午後4時。

大館市

秋田
大館出身の茶人、キャンピングカーで野だて 「世界に茶道広める」
秋田
大館と能代で秋の産業イベント 農産物や特産品販売など多彩
秋田
大館きりたんぽまつり、久々ドームで8日開幕 75店出店
秋田
大館きりたんぽまつりにファストパス 並ばず4杯分購入可能
秋田
「藤の郷」満開、田園彩る 人気高まり有料、予約制に