シャクナゲかれんに 一関・あじさい園で初のまつり

咲き誇るシャクナゲに見入る来場者
 一関市舞川のみちのくあじさい園(伊藤達朗園主)は、初のしゃくなげまつりを20日まで開いている。大きく色鮮やかなシャクナゲが来場者の目を楽しませている。

 約400種、約4万株のアジサイのほか、20年ほど前からシャクナゲとカルミアを植栽。2・5ヘクタールの敷地に約50種、約300株のシャクナゲがあり、赤やピンクなどの花が咲き競う。

 徐々に株を増やし、まつり開催を果たした伊藤園主は「これから中咲きが見ごろを迎える。アジサイとは違う魅力を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 午前9時~午後5時。入園料500円、小学生以下無料。6月2~16日は初のカルミアまつりを開く。

一関市

岩手
2企業が力合わせ「ごま摺りソフト」 平泉・中尊寺境内で販売
岩手
みんなで乾杯、地ビールこの味 一関で全国フェス
岩手
地ビール飲み比べいかが 23~25日、一関で全国フェス
岩手
8月はどこに行く 岩手県内イベント情報まとめ
岩手
盆踊り、仮装も〝ノリノリ〟 一関・むろね夏まつり