花泉出身テノール歌手・曽部遼平さん 11日にデュオリサイタル

曽部遼平さん
 一関市花泉町出身のテノール歌手曽部(そぶ)遼平さん(31)=埼玉県=は11日、同市大手町の一関文化センターで、ピアニストの増田達斗さん(30)とリートデュオリサイタルを開く。伸びやかな歌声とピアノの旋律をホールに響かせる。

 シューベルトの「セレナーデ」や山田耕筰の「赤とんぼ」、三善晃の「秋の風」など計23曲を披露する予定。花巻市に一時期住んでいた詩人高村光太郎の詩「あどけない話」は、増田さんがメロディーを付け、温かくも切なさを感じる曲となっている。

 午後2時開演。チケットは一般2千円(当日2500円)、高校生以下500円。一関市のさとう屋楽器店、同センターで取り扱うほか、インターネットでも販売している。予約、問い合わせは曽部さん(070・8507・4582)へ。

一関市

岩手
皇室と本県の縁たどる 一関市博物館、作品やパネルで紹介
岩手
精巧なジュエリー多彩 東京の作家、あすまで2人展
岩手
輝く湖、4年ぶり再会 栗駒山須川コース通行止め一部解除
岩手
ヒマワリ畑に「どこでもドア」 一関・藤沢に写真映えスポット
岩手
「縄文ぎふと」に特産品ぎゅっと 一関・藤沢から全国へ発送