土器から知る縄文の営み 宮古・崎山貝塚ミュージアムで企画展

市内の遺跡で発掘された縄文土器が並ぶ企画展
 宮古市崎山の崎山貝塚縄文の森ミュージアム(北舘克彦館長)は21日まで、縄文土器の成り立ちに焦点を当てた企画展「夏休み縄文ラボ」を開いている。

 市内の遺跡で発掘された縄文土器5点を並べ、縄や貝殻で付けた特徴的な模様や土器の燃焼前後の変化をポスターで解説。5千年以上前の崎山貝塚で見つかったオットセイやクジラの骨も展示し、縄文時代の営みを学ぶことができる。

 期間中は入館無料。午前9時~午後5時(最終入館同4時半)。問い合わせは同ミュージアム(0193・65・7526)へ。

宮古市

岩手
幸多き年、縁起物に託し 宮古で年末の風物詩「お飾り市」
岩手
三陸鉄道「こたつ列車」ぬくもり運ぶ 「なもみ」も登場
岩手
クリスマスの思い出、形に 宮古で24日、撮影会や飲食販売
岩手
アワビづくしの宿泊いかが 宮古と田野畑、大槌の9施設がプラン
岩手
高品質のマダラを味わって 12月から宮古・山田・岩泉でフェア