市民参加オペラ、心一つに 奥州であす「トスカ」公演

オペラ「トスカ」の本番に向けて稽古に励む市民合唱団のメンバー
 奥州市文化会館(Zホール)の開館30周年を記念する市民参加オペラ「トスカ」(市文化振興財団主催)は31日、同市水沢佐倉河の同ホールで上演される。日本の第一線で活躍する本県出身ソリストを迎え、市民約120人が共演。プロと市民が心一つに名作を創り上げ、同市の芸術文化拠点の節目を飾る。

 同市出身の及川貢(みつぎ)さん(86)=藤原歌劇団合唱部名誉指揮者=がプロデューサーを務め、同市出身の日本を代表するテノール福井敬(けい)さん(59)、盛岡市出身のソプラノ野田ヒロ子さんをソリストに迎えた。野田さんが主役の歌手トスカ、福井さんがトスカの恋人で画家のカヴァラドッシを演じる。

 午後1時半から作品解説、午後2時開演。A席(8千円、高校生以下半額)、B席(6千円、同)は当日販売分がある。問い合わせは同ホール(0197・22・6622)へ。

奥州市

岩手
ものづくり体験で知る職人魂 一関、奥州、平泉の20事業所
岩手
カラーライトで照らす夜の紅葉 奥州・えさし藤原の郷
岩手
奥州の偉人3人を学ぶスタンプラリー 来月3日から
岩手
南部鉄器の魅力伝え170周年 奥州・及源鋳造、新ブランド発売
岩手
大谷を応援、奥州ノ龍赤ボトル 岩手銘醸、「二刀流」セットで販売