多種多様な新しい日常見て 岩手教育会館、7日までポスター展

会員それぞれの「ニュー・ノーマル」を表現した岩手デザイナー協会58年展
 1964年設立の岩手デザイナー協会(竹村育貴(なるき)会長)の58年展は、盛岡市大通の岩手教育会館1階ふれあいギャラリーで7日まで開かれている。テーマの「私たちのニュー・ノーマル」をデザイナーそれぞれが考察。主張を入れたポスター展(B1判)とした。

 会員20人による、組み作品を含む27作品を展示。新型コロナウイルスの感染爆発に対応してマスクある日常を表した作品など、練られた作品が並ぶ。

 午前10時から午後5時半(最終日は午後4時)まで。

盛岡市

岩手
旧都南村の歩み知る企画展 2施設、盛岡市と合併30周年記念し
岩手
原敬と大慈寺、どんな関係? 盛岡・記念館展、生家を限定公開
岩手
アーケードを彩る七夕飾り 盛岡・肴町商店街、あすまで
岩手
関連行事、さんさ盛り上げ 競演会や屋台村もスタート
岩手
舞い戻る盛岡さんさ踊り 規模縮小も3年ぶりに開催