紫の風、香る丘 岩手町・ラベンダー見頃

一面が紫色に染まり、甘い香りに包まれる石神の丘美術館のラベンダー園=2日、岩手町五日市
 2日の県内は高気圧の影響で晴れや曇りとなった。岩手町五日市の石神の丘美術館(館長・佐々木光司町長)では紫色のラベンダーが満開を迎えている。

 野外エリアの約80アールに色の濃い品種「バイオレットメモリー」約1万株が咲き誇り、甘い香りを漂わせている。同館によると、見頃は10日ごろまで。観覧料は一般500円、高校生以下は無料。

 仙台市青葉区から訪れた主婦(63)は「自然豊かな公園ときれいなラベンダーが気持ちがいい。新型コロナウイルス禍でなかなか遠出できなかったので、気分転換になった」と満喫した。

岩手町

岩手
大正の風情と紅葉味わって 5、6日に「桜山荘」の特別公開
岩手
帰ってきた迫力の風流山車 岩手町、3年ぶりに秋まつり開催
岩手
「地域の味覚」香るタッグ 熟成18カ月、10日から発売
岩手
手作り雑貨、楽しんで 岩手町できょう、あすクラフト市
岩手
「道の駅石神の丘」20周年 岩手町、あすから記念感謝祭