竜の瞳、ぱっちり 八幡平ドラゴンアイが見頃

雪が解けて「開眼」した姿を見せる八幡平ドラゴンアイ
 八幡平市と秋田県にまたがる八幡平(1613メートル)山頂付近の鏡沼で、残雪が竜の目のように見える「八幡平ドラゴンアイ」が「開眼」し、多くの観光客でにぎわっている。

 18日は、県境のレストハウス駐車場から長い車列ができるほど多くの観光客が訪れた。雲の合間から時折のぞく陽光に青緑色の雪解け水が美しくきらめき、家族連れなどがカメラやスマートフォンで記念写真を撮っていた。

 八幡平市観光協会によると、今年は気温の低い日が続いたため昨年より4日遅い11日に「開眼」した。

八幡平市

岩手
見頃の花々と残雪、コラボ美しく 八幡平、さくらまつり5日まで
岩手
眺め楽しみ、展望台新設 八幡平・サラダファームヴィレッジ
岩手
雪の回廊、青空に映え 八幡平アスピーテライン
岩手
メダル獲得、缶ビールで祝福 記念ラベル缶を限定販売
岩手
春感じる鮮やかな手芸作品 八幡平・県民の森で共同展