竜の瞳、ぱっちり 八幡平ドラゴンアイが見頃

雪が解けて「開眼」した姿を見せる八幡平ドラゴンアイ
 八幡平市と秋田県にまたがる八幡平(1613メートル)山頂付近の鏡沼で、残雪が竜の目のように見える「八幡平ドラゴンアイ」が「開眼」し、多くの観光客でにぎわっている。

 18日は、県境のレストハウス駐車場から長い車列ができるほど多くの観光客が訪れた。雲の合間から時折のぞく陽光に青緑色の雪解け水が美しくきらめき、家族連れなどがカメラやスマートフォンで記念写真を撮っていた。

 八幡平市観光協会によると、今年は気温の低い日が続いたため昨年より4日遅い11日に「開眼」した。

八幡平市

岩手
レンタカーで北東北旅して 八幡平DMO、台湾人観光客へ魅力発信
岩手
啄木詠んだ花々紹介 八幡平・県民の森で企画展
岩手
廃線50年、松尾鉱業鉄道に光 八幡平市資料館、歴史や情景伝える
岩手
名車展示、惜しまれ幕 ノスタルジックカーin八幡平
岩手
軽快、安代の自転車旅 八幡平市で「グルチャリ」体験会