無量光院跡、往時の姿思わせる景観 平泉の特別史跡、一般公開

美しい景観が広がる無量光院跡
 世界遺産「平泉の文化遺産」の構成資産の一つで平泉町の特別史跡、無量光院(むりょうこういん)跡の池跡に水が張られ、往時の姿を思わせる景観が来訪者を迎えている。

 一関市と同町を流れる照井堰(せき)から池跡に取水。4月下旬に一般公開を始めた。

 一般公開は11月25日まで。平泉文化遺産センターの千葉徹主任(61)は「水を張った池の姿から、約900年前の趣を感じてほしい」と呼びかける。

平泉町

岩手
「奥の細道」書で表現 千葉県在住・幕田さん、中尊寺で作品展
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
義経役・伊藤健太郎さんら練り歩く 平泉・「東下り」
岩手
義経見ようと沿道に24万人 平泉・3年ぶり「東下り」
岩手
GWの県内観光、試金石の春 コロナ禍、感染対策万全期す