「見られたらラッキー」な動物の姿 大森山で人気投票

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)は、動物の豆知識などを紹介する「どうぶつ学(まな)ぼーど」の人気投票「学―1グランプリ」を8日まで開催している。



 学ぼーどは動物の展示舎の近くに掲示。計33カ所あり、その動物を担当する飼育員がイラスト付きで描いている。

 今年のテーマは「これが見られたらラッキー」。「頬の袋に食べ物を入れて顔がぱんぱんになっているニホンザル」「感情が高ぶるととげを逆立て、踊るように全力で跳んだりするアフリカタテガミヤマアラシ」など、担当者だからこそ分かる珍しい姿を伝えている。

 投票所は園内のビジターセンター動物園エリアとミルヴェ館の2カ所。投票した人の中から、抽選で5人に景品が贈られる。

岩手
旬の食材で彩るチャグ馬弁当 盛岡・東家、6月11日まで
岩手
退職した五味医師へ写真展で恩返し 奥州・衣川地区センター
岩手
復興祈る作品、タイル壁画に 陸前高田市コミュニティホール
岩手
夏の風物詩、3年ぶり開催 かわさき花火大会と藤沢野焼祭
岩手
磯の香りが広がる「あかもくラーメン」 道の駅やまだで販売