つるし雛展、旧家に彩り 一戸のレストランうらら亭

築150年の旧家を彩るつるし雛と来店を呼び掛ける大矢トモ店主
 一戸町岩舘の旧家レストランうらら亭(大矢トモ店主)は、雛(ひな)のつるし飾り展を開いている。色とりどりの飾りが築150年の趣深い店内を彩り、季節の味とともに来店者を楽しませている。13日まで。

 同町高善寺の手芸作家千葉良子さん(82)が手作りしたつるし雛約1200点を展示。ちりめんや絹など着物の生地を使った縁起物や干支(えと)で、表情や配色にもこだわりがあふれる。

 2007年から毎年開いており、今年で13回目。午前11時~午後8時。期間中無休。さくら御膳は前日までの予約が必要。問い合わせは同店(0195・32・3551)へ。

一戸町

岩手
にぎやかに秋の訪れ 一戸まつりあすまで開催
岩手
岩手・2019夏■おすすめスイーツ特集
岩手
「縄文遺跡群」世界遺産候補に選定 文化審、21年登録目指す
岩手
輝き みずみずしく 一戸でレタス収穫最盛期
岩手
大樹満ち 香る紫 一戸・藤島のフジ見頃