メダル獲得、缶ビールで祝福 記念ラベル缶を限定販売

メダル獲得を祝した記念ラベル缶ビール
 八幡平市松尾寄木のクラフトビール醸造所・暁ブルワリー八幡平ファクトリーは、同市出身でノルディックスキー・ジャンプの小林陵侑選手と複合の永井秀昭選手が北京冬季五輪でメダルを獲得したことを祝し、記念ラベル缶ビールを数量限定で販売している。

 同醸造所製造のオーガニックビール「ドラゴンアイ」の4種。金色の缶の「サン」と銀色の「スノー」には小林選手、銅色の「マグマ」には永井選手の白いシルエットが施された。青色の「スカイ」には五輪2種目に入賞したスノーボードの岩渕麗楽(いわぶち・れいら)選手=一関市東山町出身=が描かれている。

 同醸造所売店、八幡平市と岩手町の道の駅やホテルなどで販売。1本350ミリリットルで、単品は「サン」「スノー」(各418円)のみで各500本限定。4種セット(1800円)は2千セット限定。問い合わせは同醸造所(0195・78・8994)へ。

八幡平市

岩手
啄木詠んだ花々紹介 八幡平・県民の森で企画展
岩手
廃線50年、松尾鉱業鉄道に光 八幡平市資料館、歴史や情景伝える
岩手
名車展示、惜しまれ幕 ノスタルジックカーin八幡平
岩手
軽快、安代の自転車旅 八幡平市で「グルチャリ」体験会
岩手
県内の廃線跡たどってみよう IGRが企画、初回は17日