黄と白、スイセン競演 大船渡・甫嶺駅東側

満開のスイセンを観賞する地域住民ら
 大船渡市三陸町の三陸鉄道甫嶺(ほれい)駅東側の通称・ほれい花公園で、約1万5千株のスイセンの花が見頃を迎え、地域住民や鉄道利用者の目を楽しませている。

 満開となった黄色と白色のスイセンが風に揺れる。公園内には船を活用したベンチも置かれ、そばを走る三陸鉄道の車両を同時に見ることもできる。

 市民団体夢ネット大船渡(岩城恭治会長)と地元の甫嶺地区まちづくり委員会(及川哲会長)が、「三鉄沿線を花で飾ろう」を合言葉に東日本大震災で浸水した民有地など約2ヘクタールを活用し、整備した。

 スイセンは5月上旬ごろまで楽しめる。

大船渡市

岩手
東京タワーにサンマ再び 11月13日イベント開催、寄付募る
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
姉妹都市30年、歩み紹介 大船渡市×スペイン・パロス市
岩手
大船渡に海中美術館が今月開館 三陸PR、養殖場にホヤオブジェ
岩手
フリマ、バンド演奏楽しもう 大船渡・リアスホールで21日フェス