展勝地さくらまつり9日開幕 コロナで規模縮小

 北上市の北上展勝地さくらまつり(実行委主催)は9日、開幕する。新型コロナウイルス感染症対策で例年より規模を縮小するが、民俗芸能公演など多彩な催しを予定し、1世紀の歴史を刻む桜並木の魅力を発信する。30日まで。

 SL広場では、市内の民俗芸能団体計14団体が土日祝日に公演するほか、17日には東日本大震災の復興祈願の舞として鬼剣舞が披露される。

 民謡や舞踊、歌謡のステージイベント、大道芸のパフォーマンスも予定。期間中は、展勝地レストハウス前の駐車場で岩手うまいもん市(午前10時~午後5時)を開き、県産食材を使った料理などを販売する。

北上市

岩手
カシミヤ製品、セールで身近に 北上・ユーティーオー2月17、18日
岩手
とんかつ、地域密着の味 北上に専門店「あげもん」オープン
岩手
石に彩色、子ども食堂支援 北上・諄子美術館、販売収益を寄付
岩手
仏像、油絵など幅広い企画展 北上・利根山美術館、来月末まで
岩手
学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展