たどる大谷の軌跡 盛岡・カワトクで報道写真展が開幕

大谷翔平選手の活躍ぶりを伝える写真展
 岩手日報社、共同通信社主催の報道写真展「大谷翔平 二刀流の軌跡」は21日、盛岡市菜園のカワトク7階で始まった。30日まで。

 投打に大活躍した米大リーグエンゼルスの大谷翔平選手(花巻東高)の2021年の模様を中心に、本紙特派員らが撮影した約70点。豪快な46号本塁打を放った瞬間や同僚選手との笑顔のハイタッチなどさまざまな表情のほか、高校時代の本紙掲載写真も並ぶ。

 午前10時~午後7時(30日は午後5時まで)。入場無料。アンケートに答えると抽選で一部の写真が当たる。26日の午前11時から、本紙特派員2人によるトークイベント「岩手日報特派員が見た大谷翔平」も開催する。

盛岡市

岩手
レトロ風の電話ボックス、LEDで彩り 盛岡の材木町商店街
岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション