スタンプラリーで楽しく春旅 JR釜石駅、27日まで開催

釜石駅の社員が考案したスタンプラリーの台紙(右)と周遊マップ
 釜石市鈴子町のJR釜石駅(吉田正樹駅長)は、春の市内観光を楽しんでもらおうと、スタンプラリーを開催している。3カ所を回った先着500人に市内事業者の商品をプレゼントするほか、台紙を提示すると観光施設に割引価格で入場できる。27日まで。

 スタンプポイントは▽シープラザ釜石▽魚河岸(うおがし)テラス▽テット▽サン・フィッシュ釜石―など7カ所。このうち3カ所のスタンプを集めた人に、藤勇醸造のしょうゆ、仙人秘水などから1点を贈る。

 台紙は同駅や各スタンプポイントなどに設置。鉄の歴史館と釜石大観音、市郷土資料館で台紙を提示すると入場料が50~100円引きとなる。

 ラリーに合わせ、同駅の若手社員おすすめの周遊ルートなどを盛り込んだマップを作成。期間中は同駅に隣接する釜石観光総合案内所の電動レンタサイクルの料金が、通常より200円安い1日300円となっている。

釜石市

岩手
環境に優しい周遊楽しんで 釜石、超小型EVを貸し出し
岩手
「うにぎり」広がる磯の香り 釜石・道の駅仙人峠、土日祝日に販売
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
おしゃれな防災備蓄食 3種の魚介リゾット缶詰、6月発売
岩手
心躍る黄色のじゅうたん 釜石の菜の花畑、15日まで一般開放