イタリアンレストラン開業 道の駅くずまき高原

木のぬくもりがあふれる店内
 葛巻町が同町葛巻の道の駅くずまき高原に整備を進めていたイタリアンレストラン「トラットリアくずまきロカーレ」がオープンした。県産食材を活用したパスタやサラダなどが手頃な価格で楽しめる。

 オープン初日の1日は町産のホウレンソウや三陸産のカキなどを活用した3種類のパスタセットを提供。町民や関係者らが訪れ、本格的なイタリアン料理に舌鼓を打った。

 同店は木造平屋で敷地面積は300平方メートル。約50席を用意した。内装には町産のカラマツやヒバなどを活用し、木のぬくもりあふれる開放的な雰囲気となっている。事業費は約1億8800万円。

 同町葛巻の畑福石蔵さん(73)は「葛巻町でイタリアン料理を楽しめる環境が整ったことがうれしい。大勢のお客さんが訪れるレストランになってほしい」と願った。

 午前11時~午後2時で不定休。21日からはディナーも行う予定。問い合わせは町農林環境エネルギー課(0195・66・2111)へ。

葛巻町

岩手
「ざんねんな本展」開催中 葛巻町総合センター
岩手
160匹のこいのぼり楽しんで くずまき高原牧場で、きょうから
岩手
全長100メートル 雪の滑り台 くずまき高原牧場
岩手
子ヒツジ すくすく くずまき高原牧場
岩手
うま味凝縮、新作ワイン くずまきワインが「無ろ過」発売