タオルハンカチ 輝く最高賞 北上・展勝地の桜、上品な染料に

展勝地さくら染めのタオルハンカチを掲げ「手に取った人に喜んでほしい」と願う佐藤敏孝代表
 北上市鍛冶町の呉服店「さくら染家 和の衣さとう」(佐藤敏孝代表)が作る「展勝地さくら染め」のタオルハンカチが、2021年度の全国推奨観光土産品審査会(日本商工会議所など主催)の民工芸部門で最高賞の経済産業大臣賞に選ばれた。昨年開園100周年を迎えた同市の展勝地の桜を染料に用いた逸品で、上品な見た目と実用性が評価された。

 同審査会は毎年、全国の優れた土産品を表彰している。21年度は同部門のほか菓子、食品、グローバルの4部門に全国321事業者が541点を出品し、65点が入賞した。

 タオルハンカチは同店のほか、展勝地レストハウス(同市立花)や北上観光物産館アクセス(同市大通り)で販売する。1200円。問い合わせは同店(0197・64・0843)へ。

北上市

岩手
カシミヤ製品、セールで身近に 北上・ユーティーオー2月17、18日
岩手
とんかつ、地域密着の味 北上に専門店「あげもん」オープン
岩手
石に彩色、子ども食堂支援 北上・諄子美術館、販売収益を寄付
岩手
仏像、油絵など幅広い企画展 北上・利根山美術館、来月末まで
岩手
学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展