新旧のひな飾り華やか 盛岡・南昌荘で数百体の人形展示

さまざまな時代のひな人形が並ぶ南昌荘
 盛岡市清水町の国登録記念物・南昌荘のひなまつりは3月6日まで開かれ、江戸時代から現代までの多彩なひな飾りが館内を華やかな雰囲気にしている。

 県内外の個人、団体から借り受けた約40組、数百体の人形が7部屋と廊下に並ぶ。江戸時代後期に作られた「古今びな」は50センチ超のなぎなたを持つ弁慶が存在感を示す。

 午前10時~午後4時。期間中は28日、3月1日を除く月・火曜は休館。入園料は大人300円、小中学生150円、未就学児無料。問い合わせは南昌荘(019・604・6633)へ。

盛岡市

岩手
旬の食材で彩るチャグ馬弁当 盛岡・東家、6月11日まで
岩手
優美で実用的、マイセン産の陶磁器 盛岡、24日まで展示販売
岩手
「花農ソーセージドッグ」発売 盛岡・PanoPano向中野店、22日まで
岩手
省三、紅子が愛した風景 盛岡・野の花美術館で企画展
岩手
姫神山頂から眺める岩手山は爽快 盛岡、山開き