雪上で学ぶ地熱の力 八幡平市で体験型イベント

マグマをイメージしたプロジェクションマッピングを映した雪上でそり滑りを楽しむ子どもたち
 雪上体験型イベント「スノー&ジオフェスティバル」は13日までの3日間、八幡平市の安比高原スキー場でで開かれている。参加者は国内有数の地熱地帯である同市の魅力をプロジェクションマッピングや食などで楽しく学んでいる。

 市内の観光関係団体などでつくる雪質の魅力増進連携会議主催。会場では、地熱発電の仕組みなどの解説付きCG映像や、マグマをイメージした映像などを雪上に投影。子どもたちは、色鮮やかに光る雪の上でそり滑りを楽しんでいる。

 午後5時~同9時。プロジェクションマッピングは同6時から。入場無料。

八幡平市

岩手
啄木詠んだ花々紹介 八幡平・県民の森で企画展
岩手
廃線50年、松尾鉱業鉄道に光 八幡平市資料館、歴史や情景伝える
岩手
名車展示、惜しまれ幕 ノスタルジックカーin八幡平
岩手
軽快、安代の自転車旅 八幡平市で「グルチャリ」体験会
岩手
県内の廃線跡たどってみよう IGRが企画、初回は17日