「寒甘野菜」をドライブスルー販売 男鹿市角間崎

ドライブスルー方式で行われた寒甘野菜の直売会
 真冬の寒気にさらして糖度が増した野菜「寒甘(かんかん)野菜」の直売会が12日、秋田県男鹿市角間崎でドライブスルー方式で開かれた。新鮮で甘い野菜を求め、買い物客が次々と車で会場を訪れた。13日も開催する。

 寒甘野菜は同市若美地区の農家グループ「男鹿にがり米愛好会」(大越昇代表)が手掛けるオリジナルブランドの野菜。直売会では収穫したばかりのダイコン、コマツナ、ホウレンソウの詰め合わせを1セット千円で販売。買い物客は車に乗ったまま注文し、スタッフが野菜を窓越しに手渡したり、車内に積み込んだりしていた。

 大越代表(72)は「今年は寒さが厳しかった分、甘みもさらに増している。ぜひ食べてみて」と話した。

 13日も午前9時~午後3時。会場は若美コミュニティセンター近くで、道路脇ののぼり旗が目印。問い合わせは愛好会TEL090・8924・8432

男鹿市

秋田
みずみずしい男鹿梨味わって 11日正午までオガーレで販売
秋田
ヤバTやNAMBA69が熱いステージ 3年ぶり男鹿フェス
秋田
フブキ1歳のアニバーサリー 成長たどる写真集好評、GAO
秋田
旬のサザエのつぼ焼きなど人気 オガーレ、10日まで創業祭
秋田
男鹿・雲昌寺のアジサイ青く色づく 観覧は11日から