現代風にアレンジした「福よせ雛」 一関・千厩の2会場で展示会

福よせ雛を飾り付ける蔵サポーターの会のメンバー=千厩酒のくら交流施設
 飾られなくなったひな人形を現代風にアレンジした「福よせ雛(びな)」の展示会が11日、一関市千厩町の2会場で始まる。この日開幕する予定だった、せんまやひなまつりの「新たな目玉」。新型コロナウイルスの影響でまつりが2年続けて中止に追い込まれる中、趣向を凝らした力作が披露の日を迎え、制作した地元女性は「少しだけでも気持ちが晴れる」と喜びを口にする。

 両会場とも3月6日まで、午前10時~午後4時。

一関市

岩手
精巧なジュエリー多彩 東京の作家、あすまで2人展
岩手
輝く湖、4年ぶり再会 栗駒山須川コース通行止め一部解除
岩手
花泉出身テノール歌手・曽部遼平さん 11日にデュオリサイタル
岩手
ヒマワリ畑に「どこでもドア」 一関・藤沢に写真映えスポット
岩手
「縄文ぎふと」に特産品ぎゅっと 一関・藤沢から全国へ発送