生徒開発「岩手色」カヌレ 13日までカワトクで販売

力を合わせて開発した「カヌレ ド イワテ」をPRする(左から)高橋萌さん、瀬川智子さん、長谷川もみじさん
 花巻・花北青雲高(太田優子校長、生徒439人)総合生活科の3年生3人は、洋菓子「cannele de iwate(カヌレ ド イワテ)」を開発した。11~13日に盛岡市菜園のカワトクで販売する。県産の食材をふんだんに使ったこだわりの商品で、バレンタインデーのプレゼントにもぴったりだ。

 県産の卵や豆乳、リンゴや小麦粉を使用。適切な水分量を見極めるため試行錯誤を繰り返し、もちっとした食感に仕上げた。高級感がある「アールグレイ」の香りにりんごジャムの爽やかさがアクセントとして加わり、奥深い味わいが広がる。

 3日間ともに、販売時間は午前10時から午後7時。2個セットで1278円(1日70セット限定)、ミニサイズ3個セットは648円(同130セット限定)。

花巻市

岩手
ひといち朝市を歩行者天国で 花巻、89年開始以降初めて
岩手
欧州家庭料理、テイクアウトで楽しんで 花巻「サジオ」28日開店
岩手
華やかチョウの世界 花巻で「いきもの部」活動報告展
岩手
山車再び、華やぐ夜 3年ぶり花巻まつり
岩手
花巻まつり、430年の先へ きょうから3年ぶり開催