沿岸の「手しごと」買って復興応援を 盛岡・カワトクでフェア

沿岸被災地の商品を販売する「手しごと絆フェア」のチラシ
 東日本大震災の被災地の商品を販売する「手しごと絆フェア」は27~31日、盛岡市菜園のカワトクで開かれる。

 沿岸で製造される手仕事商品の販売促進を担う組織「コレカラ」(事務局・SAVE IWATE)主催。8市町村11事業者が出店し、手芸品や木工品、アクセサリーなど約300点が並ぶ。

 2013年に復興の後押しと風化防止を目的に始まったフェアは今回で17回目。SAVE IWATEの千葉菜津樹さん(39)は「当初は支援の側面が強かったが、年々品質が上がり、技術力で勝負できるようになってきた」とPRする。

 午前10時~午後7時(最終日は同5時まで)。

盛岡市

岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで