目を引く北三陸の世界 久慈・ヨムノスでウォールアート公開

もりはなこさん(右)が手掛けた北三陸ウォールアート
 久慈市中央のヨムノス(舘博実館長)で17日、巨大水彩画「北三陸ウォールアート」が公開された。温かみあるタッチで描かれた北限の海女やまめぶ汁など魅力あふれる地域資源が来場者を楽しませる。

 水彩画は縦2.3メートル、横6.4メートルで、ヨムノス1階中央に設置。イラストレーターもりはなこさん(36)=八戸市在住=が手掛け、うに弁当や小袖漁港防波堤灯台、夫婦岩、恐竜、三陸鉄道なども並ぶ。

久慈市

岩手
闘牛、熱く「つき合い」40年目 久慈の平庭大会、あす15日開幕
岩手
「サーフィンの街」新拠点 久慈市の中心部からファン増目指す
岩手
小さな「輝き」見つけた 久慈・琥珀博物館で採掘体験
岩手
お帰り、べっぴんの湯 4月11日、再オープン
岩手
久慈から願う世界平和 ウクライナ国旗色にライトアップ