雪遊び、笑顔いっぱい いちのせき雪上楽園オープン、30日まで

歓声を上げながら滑り台を楽しむ子ども
 一関市の一般社団法人、世界遺産平泉・一関DMO(松本数馬代表理事)は8日、同市厳美町の真湯温泉センター隣に雪の遊び場「いちのせき雪上楽園」をオープンした。

 滑り台や巨大かまくらなどを用意し、30日まで期間限定で開設。積雪量が多い祭畤(まつるべ)地域の特性を生かし、子どもたちが雪に親しむ機会を提供する。

 午前9時15分~午後4時半。11、12、17、18、24、25日は休み。入場料は中学生以上500円、小学生以下無料。

 問い合わせは同法人(0191・48・3838)へ。

一関市

岩手
皇室と本県の縁たどる 一関市博物館、作品やパネルで紹介
岩手
精巧なジュエリー多彩 東京の作家、あすまで2人展
岩手
輝く湖、4年ぶり再会 栗駒山須川コース通行止め一部解除
岩手
花泉出身テノール歌手・曽部遼平さん 11日にデュオリサイタル
岩手
ヒマワリ畑に「どこでもドア」 一関・藤沢に写真映えスポット