岩泉中マチナカ文化祭 商店街で作品を展示

商店街の蔵を利用し、生徒の作品を展示する移動文化祭
 岩泉中(鈴木雅孝校長、生徒90人)は12日まで、岩泉町岩泉のうれいら通り商店街「てどの蔵」で、生徒の作品を展示する「移動文化祭」を初開催している。今年の同校の文化祭は、新型コロナウイルス感染防止のため入場を制限。例年多く訪れる住民にも作品を見てもらおうと、学校運営協議会と地元商店会が共催した。常駐する生徒と地域の交流の場にもなっている。

 生徒全員の書道作品、有志の工芸作品を展示。文化部の絵画や手芸作品も並ぶ。10月下旬に開いた文化祭の様子も写真で紹介している。

 入場無料、午前10時~午後3時。

青森
10月再開「白神の森 遊山道」土日祝にガイドツアー/鯵ケ沢
青森
#街中のリンゴを探せ 観光協会、写真投稿募る/弘前
青森
白神の文化と歴史発信へ資源調査
岩手
啄木詠んだ花々紹介 八幡平・県民の森で企画展
青森
無人「向山駅」愛好会が10周年式典/おいらせ