12日に開かれる「まるごと黒石地産地消フェア」のチラシ

 青森県黒石市内を中心とした農産物や加工品が集まる「まるごと黒石地産地消フェア」が12日、市産業会館で開かれる。今回は黒石市のすし米「ムツニシキ」を使い、弘前市の仕出し業「角長」が商品化した押しずしと、「大川原棚田米」が初登場。市内外の13団体が自慢の品を販売する。

 同フェアは2020年にスタートし、今回が3回目。アグリーンハート(黒石市)が開発したシードル「Starry Red(スターリー・レッド)」や、ツガルサイコー(同市)の「牡丹そば」、「bloomin(ブルーミン)」(同市)のリンゴチップスのほか、リンゴを使ったケーキやジュースなど多彩な商品が並ぶ。

 また、笹餅(ささもち)作り名人として全国的にも有名な、五所川原市金木町の桑田ミサオさん手作りの笹餅(限定100個)なども販売する。開催時間は午前10時~午後3時。問い合わせは黒石地域担い手育成総合支援協議会(電話0172-52-2111、内線655)へ。

黒石市

青森
「こみせ夜市屋台村」始まる/黒石
青森
苗木や花、品定め/黒石緑化まつり
青森
新旧鉄道車両 ジオラマ走る/黒石
青森
「さくら山」満開/東公園(黒石)まつり開幕
青森
春陽 輝く庭園/黒石・金平成園の公開開始