来てみて〝冬キャンプ〟 ふれあいらんど岩泉で初企画

冬キャンプを利用するともらえるスウェーデントーチ
 岩泉町乙茂のキャンプ施設ふれあいらんど岩泉(箱石融支配人)は冬季もオートキャンプ場を開放する「冬キャンプ」の営業を始めた。新型コロナウイルス禍で高まるアウトドア需要やキャンプブームから注目を集めており、町への新たな誘客につながりそうだ。

 来年3月までの土日祝日と休前日にオートサイト10区画限定で営業する。同施設はこれまで11月から3月はオートサイトを閉鎖してきたが、町地域おこし協力隊でキャンプインストラクターの資格も持つ大山幸真(ゆきまさ)さん(33)が中心になり、初めて冬キャンプを企画。11月上旬は、ほぼ全ての区画が埋まる日もあるなど出足好調で、キャンパーが続々と集まっている。

 1区画当たりの料金は1泊4180円、日帰り(午前9時~午後5時)は2080円。予約、問い合わせはふれあいらんど岩泉(0194・22・5211)へ。ホームページからも予約できる。

岩泉町

岩手
龍泉洞内で熟成させた酒、12日から出荷 岩泉・泉金酒造
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
肌守る「龍泉洞の化粧ミスト」 岩泉HD、化粧崩れ軽減に期待
岩手
樹上の世界を堪能 龍泉洞・ツリークライミング
岩手
「ドラゴンブルー」輝き神秘的 岩泉の龍泉洞にぎわう