わらび座新作の公演開始 白瀬矗と家族の絆テーマ

あきた芸術村小劇場で始まった「だってあなたの娘ですから」
 劇団わらび座(秋田県仙北市)の新作ミュージカル「だってあなたの娘ですから~南極探検家白瀬矗(のぶ)と家族の物語~」が27日、同市田沢湖卒田のあきた芸術村小劇場で始まった。南極探検のため多大な借金を背負った白瀬と、それを支える家族の絆を描く。来年3月21日までの全69公演。

 にかほ市金浦出身で、日本初の南極探検家となった白瀬矗中尉(1861~1946年)と、妻のやす、娘の武子を取り巻く物語。南極探検から帰国した白瀬は現在の価値にして約2億円の借金を背負っていた。「未開の地を探検することはこの国の未来に必ず役立つ」と説き、借金返済のために家族とともに全国を講演して回る。

 武子はやがて満州の講演会で命を助けてくれた男性と結婚。家族は離れて暮らすようになり、激化する戦争の波にのみ込まれていく。それでも互いを思いながら、強く生きようとする姿を白瀬役の渡辺哲さん、やす役の丸山有子さん、武子役の久保田美宥さんが演じている。

 にかほ市から訪れた加藤順子さん(64)は観劇を終え、「小さい頃から白瀬の南極探検については話を聞いてきたが、家族との日常について知る機会はなかった。何げない家族との時間を大事にしたいと思った」と話した。

 前売り券は一般2500円、小中学生1800円(当日券は各300円増)、幼児は前売り、当日とも550円。予約、問い合わせはあきた芸術村予約センターTEL0187・44・3939

仙北市

秋田
グランピングで年中アウトドア 仙北市田沢湖、設計は隈さん
秋田
昼夜異なる雰囲気楽しめる 武家屋敷通りの紅葉見頃
秋田
紅葉とかやぶき、風情ある景観人気 乳頭温泉郷、今が見頃
秋田
紅葉楽しむ催し多彩 乳頭温泉郷、ウオーキングは28日まで毎日
秋田
「紅葉リフト」田沢湖を一望 10月土日、e―MTB講習も