雰囲気伝えるミニチュア山車 花巻・花北地区保存会有志ら

花巻まつりの雰囲気を伝えるミニチュア山車
 花巻市の花巻まつりで例年、山車を運行している花北地区山車保存会の有志らは30日まで、同市四日町の花北振興センターで小型の山車などを展示している。

 新型コロナウイルスの影響で祭りが2年連続で中止になったことを受け、少しでも雰囲気を味わってもらおうと企画した。同会で山車制作を担当する藤根直樹さん(54)=同市四日町=が妻と2人で高さ約70センチのミニチュア山車を制作。和紙や粘土、発泡スチロールなどを使い、武将が鬼を退治する様子を緻密に表現した。

 午前9時から午後5時まで。入場無料。

花巻市

岩手
イルミネーション、輝き幻想的 花巻、2月まで点灯
岩手
待ってた、ワカサギ釣り 花巻・田瀬湖で今シーズンの事業開始
岩手
県産材使ったおもちゃがいっぱい 花巻の美術館、木育を推進
岩手
高校生が開発、花巻スイーツ 花北青雲高、地元企業と協力
岩手
夜の敷地にバラが咲いた 光と音のショー、花巻温泉で開始