ほっこりキルトの世界 遠野で23日まで作品展

温かみあるキルト作品が並ぶ会場
 遠野市の手芸愛好者らによるキルト作品展は23日まで、同市新穀町のとぴあで開かれ、温かみある約160点が会場を彩っている。

 多様な色や質感の布を縫い合わせる「パッチワークキルト」作りに取り組む市内外の女性15人が出展。明治時代の古い着物や帯を使った作品は深みを感じさせ、ウエディング模様のコースターやタペストリーは愛らしい。

 7回目で、主宰する前田谷(まえたや)勝子さん(78)は「年を重ねるごとに技量が高まり、完成度が高まっている。来場者に温かみを伝えられるとうれしい」と期待する。

 入場無料。午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)。

遠野市

岩手
まつり50周年、遠野熱く 3年ぶり開催、33団体が伝統芸能披露
岩手
3年ぶり遠野まつり、17日から開催 今年で50周年、参加団体に熱
岩手
世界のボードゲーム集合 330種類、遊べる場を創出
岩手
カッパや妖怪の紹介も 市立博物館・柳田国男没後60年特別展
岩手
木の恵み、豊かさ満喫 森フェス2022in遠野、きょうまで