目をひく藁アート、はさがけも展示 31日まで大森山動物園

ユニークな見た目で来場者の目をひく藁アート
 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)で、稲藁(わら)を使ったアート作品や稲を干すはさがけを展示する「藁フェス」が行われている。31日まで。

 県民に米どころ秋田を誇りに思ってもらい、農業を身近に感じてもらおうと、県内の大学生でつくる藁フェス実行委員会が企画。実行委と県民有志が協力して、計33点の作品を制作した。

 実行委代表で秋田公立美大3年の和田萌維さんは「藁アートやはさがけを見て楽しんだり、田舎の農業作業風景を思い浮かべたりしてほしい」と話した。今後は、駅など街中にはさがけを展示することも計画中だ。

 展示場所は、動物園内のピクニック広場。午前9時~午後4時半。

秋田市

秋田
雪景色の日本庭園楽しんで 日曜限定、水心苑で「特別開苑」
秋田
大型そり、たこ揚げ…楽しい思い出作ろう あす「県立中央公園冬まつり」
秋田
案内板や行き先標…鉄道古物を販売 2月、秋田市でイベント
秋田
大森山の新観覧車は福岡で愛された遊園地から 5月運転予定
秋田
冬の秋田、寒空の下でBBQしよう! 21日、秋田駅前