目をひく藁アート、はさがけも展示 31日まで大森山動物園

ユニークな見た目で来場者の目をひく藁アート
 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)で、稲藁(わら)を使ったアート作品や稲を干すはさがけを展示する「藁フェス」が行われている。31日まで。

 県民に米どころ秋田を誇りに思ってもらい、農業を身近に感じてもらおうと、県内の大学生でつくる藁フェス実行委員会が企画。実行委と県民有志が協力して、計33点の作品を制作した。

 実行委代表で秋田公立美大3年の和田萌維さんは「藁アートやはさがけを見て楽しんだり、田舎の農業作業風景を思い浮かべたりしてほしい」と話した。今後は、駅など街中にはさがけを展示することも計画中だ。

 展示場所は、動物園内のピクニック広場。午前9時~午後4時半。

秋田市

秋田
秋田犬が待ってるよ 秋田市・千秋公園に「ふれあい処」
秋田
120年に1度の光景「スズタケ」咲く 秋田市・一つ森公園
秋田
版画の参考にした? 勝平得之が収集のガラス絵、泥絵を展示
秋田
川面に映る桜並木、闇に浮かぶ 秋田市・新城川沿い
秋田
秋田城跡、散策しやすく 資料館と史跡公園つなぐ連絡橋開通