鋳物製品の技術、多くの人に 奥州・水沢江刺駅、鉄瓶ゴジラ展示

「南部鉄瓶ゴジラ」を手にする及富の菊地章専務
 奥州市は東北新幹線水沢江刺駅の南岩手交流プラザで地元の南部鉄器製造業及富(及川一郎(かずお)社長)が制作した「南部鉄瓶ゴジラ」の展示イベントを開いている。

 初代ゴジラの頭を中心にかたどり、ぼこぼこした皮膚を鉄で表現した。高さ27センチ、奥行き36センチ、幅30センチで容量は約1.2リットル。尻尾が持ち手で鼻から湯が出るユニークな形だ。

 展示は12月24日まで。同プラザの営業時間は午前9時~午後5時。年中無休。

奥州市

岩手
「恋するカレーパン」金賞 全国グランプリで奥州の工房
岩手
記念館巡るクイズ企画 奥州で3偉人スタンプラリー
岩手
後藤新平の生涯を 来年3月市民劇に
岩手
奥州・金ケ崎の温泉巡ろう 11月末までスタンプラリー
岩手
日高火防祭、4月最終土曜に 奥州、来年の開催から