宮古の三陸PRキャラが人気 有志企画「ウミネコわかめちゃん」

ベルフ西町店のポスター前に並ぶ沢田学さん(左)、山本千香さん(右)ら
 宮古市の有志が今年活用を始めた三陸沿岸のPRキャラクター「ウミネコわかめちゃん」が知名度を上げている。会員制交流サイト(SNS)で話題となり、地元のいわて生協組合員と連携して特産・真崎わかめの販売促進に協力。道の駅でのグッズ販売も人気を集めている。

 市地域おこし協力隊の元隊員で、本州最東端のまち宮古・PR隊として活動するウクレレセラピスト山本千香さん(50)がワカメや道の駅を発信するため企画。同市沢田の画家・イラストレーター沢田学さん(46)がデザインして2月に誕生した。

 グッズは同市田老の道の駅たろうで販売し、キーホルダー5種が380~500円、ポストカードセットが500円。

宮古市

岩手
うま味たっぷり カキいかが 宮古・産直が今季の営業開始
岩手
一丸、宮古の冬の「味」発信 21日から五大まつり
岩手
残したい「閉伊川紙」 宮古の女性、文化発信へ作品展示会
岩手
さあ有終の晴れ舞台 宮古「劇研麦の会」あす73年の歴史に幕
岩手
養殖ザケサンド、味多彩 宮古の丸友しまか、31日から市内で販売