みずみずしい男鹿梨いかが オガーレで12日まで直売

 秋田県男鹿市特産のナシの販売イベント「男鹿梨売ります会」が11日、同市の道の駅おが「オガーレ」で始まり、多くの人が秋の恵みを買い求めた。12日まで。

 「男鹿梨」のブランドで出荷される五里合中石地区産のナシの魅力を知ってもらおうと、市と道の駅おがが企画し、昨年に続いて2回目。



 売り出したのは今月収穫が始まったばかりの「幸水」。みずみずしく、甘みや酸味、食感のバランスがいいのが特徴。6個入りの袋詰めや、5キロ、10キロの箱単位で並べると、販売開始直後から飛ぶように売れて棚が空になり、スタッフが何度も商品を追加補充する人気ぶりだった。

 会場には、しょっつる焼きそばやきりたんぽ鍋などを販売する飲食の屋台が並んだ。イベント広場ではなまはげ太鼓の演奏も行われ、訪れた人たちが楽しいひとときを過ごした。



 井川町から家族5人で訪れた会社員の男性(36)は「毎年、みずみずしくて甘いナシを買いに来ている。ナシは今年初めて食べるので、今から楽しみ」と話した。

 12日は午前9時~午後3時。4トントラックを用意し、生産者らが約300箱を直売する予定。ナシがなくなり次第終了。なまはげ太鼓は午前11時と午後2時から。問い合わせは道の駅おがTEL0185・47・7515

男鹿市

秋田
なまはげ太鼓楽しんで 男鹿市北浦「五風」柴灯まつりPR
秋田
米の甘み感じて!サキホコレがジェラートに オガーレに登場
秋田
なじみ薄い男鹿のシイラ 海洋高校生が調理、カレーや丼に
秋田
男鹿の逸品、海洋高生もアピール 販売イベントと文化祭併催
秋田
小さくてカラフル 暖かい海域の魚、男鹿の海に