被災者に寄り添う絵手紙 花巻・ボランティア蟻灯の会が展示会

震災から10年を思って描かれた絵手紙の展示会
 花巻市の「絵手紙でボランティア蟻灯(ありとう)の会」(照井満喜子会長)は16日まで、同市上町のマルカンビル1階で、東日本大震災から10年を思って描いた絵手紙の展示会を開いている。

 「あれから10年」と題し、会員や、会員が主宰する教室の生徒らの作品約100点を展示。アジサイやホヤ、サンマなどの絵とともに「これからも一緒に歩もう」など、被災者に寄り添う言葉があしらわれている。

 午前10時~午後5時半。無料。

花巻市

岩手
レストラン新たな一歩 ホテル花城、洋食に絞ってきょう再開
岩手
汽笛高らか、今年も勇姿 花巻-釜石駅間でSL銀河運行開始
岩手
雄星の球宴ユニホーム 花巻市役所で展示公開へ
岩手
光雲の木彫像「鈿女命」公開 花巻・高村光太郎記念館
岩手
味自慢、手作りハンバーグ 花巻・冷凍専門店「E.E.H」