水墨画 にじむ世界観 一関の教室が作品展

淡く繊細な水墨画の作品展
 一関市大東町の工藤水墨画教室に通う受講生らの作品展が同市千厩町の市立千厩図書館(村上和広館長)で開かれている。

 同館では2年ぶりの開催。千厩、大東、東山の受講生9人と講師工藤晴嵐さん(同市花泉町)の近作約20点を展示した。盛岡城や猊鼻渓などの風景や月下美人、ボタン、ヤマブドウの草花を墨の濃淡で表現した作品が並ぶ。

 教室は毎週、大東町の摺沢市民センターで開かれ、雪景色の中尊寺金色堂を描いた「雪花光堂」で、今年の県水墨画協会公募展準大賞を獲得した宍戸武英さん(76)=大東町=は「墨一つでいろんな表現ができる。奥が深く難しい世界」と魅力を語る。

 25日まで、入場無料。午前10時~午後5時。

一関市

岩手
「南部一郎」ギョーザです 特産カボチャ使用し地域をPR
岩手
熱気球、ふわり空散歩 一関・平泉バルーンフェス
岩手
四季の風景写真を上映 一関・大東図書館
岩手
「進め~」白熱の羊レース 一関・館ケ森収穫祭
岩手
声優起用、芦東山に光 話題呼びチケット完売