キャンプ場の安全利用祈る 碁石海岸、きょうから

神事でシーズンの安全を祈願する碁石海岸キャンプ場関係者
 大船渡市末崎町の碁石海岸キャンプ場の安全祈願祭は16日、現地で行われた。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、17日から観光客を迎え入れる。

 関係者約20人が出席。神事に続き、キャンプ場の管理運営を担う市観光物産協会の斉藤俊明会長が「快適に利用してもらえるよう努める」とあいさつした。

 昨年に続き、コロナ対策として、車で乗り入れできるオートサイトは9区画までとし利用者が隣り合わないよう調整、フリーサイトはテント10張りまでに制限する。

 営業は9月30日までと10月の土、日曜。空き状況は碁石海岸インフォメーションセンターのホームページで確認する。申し込みは同センター(0192・29・2359)へ。

大船渡市

岩手
ピーマンティー 名物へ 大船渡、規格外品で本格販売
岩手
思い出の海 防潮堤に描く アートコネクトおおふなと
岩手
キャンプ場利用1万人突破 大船渡の碁石海岸、再整備後
岩手
三陸ジオで人気上昇 大船渡市立博物館、研究や学習の拠点に
岩手
大船渡夏まつり 8月6、7日開催へ 規模縮小し2年ぶり