菜の花、どうぞ摘み取って 横手市、28日まで無料で畑開放

袋いっぱいに菜の花を収穫する園児たち
 秋田県横手市平鹿町中吉田にある菜の花畑が、23日から無料開放される。家庭で消費する程度の量であれば誰でも自由に摘み取りできる。地域の住民団体が休耕地を借りて栽培しており、開放は6年目。28日まで。

 22日は一足早く、地元の吉田保育所の年長園児23人が摘み取りを体験。住民に教わりながら、軟らかいつぼみの部分を手で摘んだ。おひたしや天ぷらにして食べるのがお勧めといい、園児たちはビニール袋がいっぱいになるまで収穫して持ち帰った。

 伊藤太翔(たいが)ちゃん(5)は「楽しかった。お父さんとお母さんにもたくさん食べてほしい」と話した。

 菜の花を栽培している「中清水地域活動組織」の川崎昇一会長(79)は「春の味を求めて、毎年楽しみに摘み取りに来てくれる人が多い。あと10日もすれば黄色い花が咲き、畑をきれいに彩る」と話していた。

 畑は平鹿中学校の北約1キロの幹線水路沿いにあり、「無料開放駐車場」と書かれた立て看板が目印。

横手市

秋田
繊細な原画と半生紹介 矢口高雄さん画業50周年記念展
秋田
「ワンピース」複製原画にファン感激、まんが美術館で企画展
秋田
生育不良ながらも90キロ! ジャンボスイカ、藤原さんV3
秋田
皆川家3代、初の合同展 東京・銀座に個性的な彫刻13点
秋田
猛毒コバルトヤドクガエル! ぶっとんだ生き物集合、横手